製品についてよくある質問

スント社のダイブコンピュータをご利用いただきありがとうございます。お使いになられた方で、ちょっと気になる、あるいは分からない現象がある・・・という方はいらっしゃいませんか?

ここでは製品に関するFAQ、つまり「よくある質問」をまとめてみました。

いずれも取扱説明書などをよく読んでいただければ分かることですが、とりあえずいくつか主だった質問と答えをここにご紹介いたします。

Q1:電池交換はどこに依頼すればよいでしょうか?

ご購入された、もしくは最寄りのダイビングショップさまにご依頼ください。弊社に直接もお承りいたしております。

その場合は下記を記載したメモをお入れください。

① 電池交換希望

② 返送先ご住所、氏名、お電話番号

お送り先:〒182-0026 東京都調布市小島町2-25-40
株式会社エフエルコーポレーション メンテナンス係

 

※電池交換及びメンテナンスについてご注意

弊社では電池交換及びメンテナンスは外部委託いたしておりません。

弊社以外にて電池交換/メンテナンスを行われた場合には保障期間であっても、
保証サービスが受けられなくなりますのでご注意ください。

 

電池交換・修理依頼シートのダウンロードはこちらから

Q02:エラーが出るのですが?

まず、エラーについてですが、画面上に「Er」と表示されるのでしょうか?

それとも他の誤作動のような表示でしょうか?

「Er」の表示の場合:減圧の無視でのみ表示されます。これは最後の潜水後、約48時間で消えます。それまではお使いになることはできません。

Q03:水中に入っても時刻表示のままなのですが?(ダイブモードにならない)

AIR、EAN、FREE又はGAUGEが「OFF」になっているが原因です。

「ON」に再設定してください。それでも表示されない場合は点検の必要がございます。

Q04:減圧不要限界時間が表示されないのですが

9mよりも浅い潜水の場合は表示されません。FREE/GAUGEのモードですと表示されませんのでご確認ください。

Q05:陸上でも潜水したままなのですが

症状を明記の上、弊社まで点検におだしください。

見積もりが必要な場合はその旨をお申し出ください。
(輸送中に症状が消えてしまう場合がありますので症状を必ず明記ください。)

Q06:同じスントでも減圧不要限界時間が大幅に違うのですが

1. 個人又は高所設定をP2やA2などに設定されている場合。
(手動にてサーフェス表示にし、画面上で確認できます。)

2. 安全停止の表示との見間違い。
(水中で減圧停止に似た表示がされますが、安全停止の表示です。これは毎回の潜水時に表示されますので異常ではございません)

Q07:バッテリーマークが点灯していますが、しばらくは大丈夫でしょうか?

電池交換をしてください。

リチウム電池の性質上、電圧が低下し始めると急激な電圧低下がございます。

電圧は外部温度に左右されやすいので、急に水の中に入れたりしますと、さらに電圧が落ち、誤作動の原因ともなります。

Q08:取扱説明書だけほしいのですが?

日本語版:一部5,000円(税別)英語版:1,000円(税別)でご用意させていただいております。

Q09:水中で最大深度(又は水温、ダイブタイム)が表示されないのですが?

優先表示を設定ができます。

設定方法:陸上で手動にてダイブモード(サーフモード)にし、右下又は左下のボタンで表示を変えられます。

ここで表示させたものが、水中で優先的に表示されます。水中で、右下又は左下のボタンを押すことにより、第二画面として、違う情報を数秒間、表示します。

Q10:水深が浅く表示される気がしますが

スント社では塩水計を採用している関係上、淡水計と比べますと約3%の差がございます。(30mで約90cm)

それ以上の誤差がある場合は、センサー故障も考えられます。

Q11:水温が高く表示されるのですが?

水温計のセンサーは、外部のショックより守るために本体の中に埋め込んである機種もございます。

外部温度と断熱状態にあるため、正確な精度内(±2℃)の表示になるまで、最大で15分くらい時間を要する機種もございます。

(潜水前の状況により大幅に異なります。)

ログメモリーには最大深度時の表示水温を記憶しますが、潜降開始後すぐにその潜水の最大深度に到達した場合には、実際の水温より高くメモリーされます。

Q12:「ACW」又は「AC」の表示が消えません。

本体にあるウォーターコンタクトが完全に乾きますと「ACW」の表示は消えますが、コンタクト内部が湿っている場合には表示が続く場合がございますが、異常ではございません。

Q13:4本(2日間で)潜りましたが、2本分のログメモリーしか表示しません。

ログメモリーに表示される番号はログ番号ではなく「反復潜水番号」が表示されますので最後の(4本目)潜水番号が 「2」と表示される場合があります。

Q14:酸素%が変更出来ません。

ナイトロックスのモードに切り替えてから%の変更をしてみましょう。エアーモードで潜水をしてしまった場合は残留窒素時間が無くなるまで、ナイトロックスモードには切り替えが出来ない機種もございますのでご注意ください。

Q15:バックライトが点灯しない。

原因1:OFFになっていませんか?ご確認下さい。

原因2:電圧不足

原因3:バックライトは明るい場所では確認できませんので、暗闇で再度ご確認ください。

Q16:水中で深度表示部のみが点滅を続ける。

最大深度設定アラームがONになっていませんか。警告中は深度表示部が点滅します。
(設定された深度に到達するとアラームが鳴り、深度表示部が点滅をします。)

Q17:スント・ダイブマネージャー(SDM)をインストールしましたが、
ダイコンからデータが移行できません。

SDMのインストールが完全ではないことが考えられます。

現在インストールされているSDMを削除し、PCを再起動の後に再度、インストールしてみてください。

(VISTAの場合はUSBドライバーもインストールしてください)

Q18:SDM(スント・ダイブマネージャー)に入っている、ダイビングのデータを違うパソコンに引っ越ししたいのですが…

条件としては他のPCにもSDMがインストールされている必要があります。

方法は2つあります。

 

①SDMの中のデータ全てを保存したい場合

(※ 全てのログ、個人情報、ユーザー名、パスワード全てのデータの保存です)

・SDMのメニュー

操作 → データベースのバックアップ → 保存(デスクトップなどが便利です)
すると、sdm_backup20100129.bak の様なファイルが作成されます。

 

データをUSBメモリー等に移動して他のPCで読み込む場合には:

・SDMのメニュー

操作 → データベースの復元 → 保存したファイル(******.bak )を開く → SDMが終了 → SDM再起動 → ログインすると全てのデータが移行されています。

 

② ログのみを保存したい場合

SDMのログブック画面で保存したいログを選択した状態にする → SDMのメニュー → ファイル → エクスポート → ファイルを保存したい場所(デスクトップなどが便利です)、ファイル名を決めて『次へ』をクリック → 任意の場所に保存されます。

すると、Divelogs.SDEの様なファイルが作成されます。

データをUSBメモリー等に移動して他のPCで読み込む場合には:

SDMのメニュー → ファイル → インポート → スント・ダイブ・エクスポートファイル(.SDE)からインポートを選択し『次へ』をクリック → インポートしたいファイルを選択(ブラウズ)して『次へ』をクリック → ログが読み込まれます。

Q19:SDMをPCにインストール後、ダイコンを繋いで接続をしているのですが、接続が確立できません。

DM4をインストールする前にUSBケーブルをPCに接続した場合、USBケーブルが正しく認識されず使用ができないことがあります。

対処法として:

①デバイスマネージャーの“その他のデバイス”にあるSuunto Sports Instrumentを削除

※USBケーブルを取り付けた状態でないと削除できない場合があります。

 

↓↓ここからはUSBケーブルを取外した状態で行ってください↓↓

②DM4をアンインストール

③最新のDM4をダウンロード(http://dm4.movescount.com/setup.exe)

④DM4をインストール

⑤USBケーブルを接続